小さい頃にしたかった習い事はピアノ

小さい頃母がピアノを買ってくれたのだがそれは、姉妹である妹にだった。私はピアノを習いたいとは思わなくって、ちょっと辛かったのを思い出す。
母がお姉ちゃんも習いなさいと言われても、遥妹の方が先だったので習うのをためらった。

しかしね、ピアノって高いんですよね。あの当時で25万はしました。いまだと50万以上はするのではないでしょうか?
私たち姉妹は大人になり結婚し子どもを産んで今に至ります。

私には娘が3人いるのですが、驚くことに長女が幼稚園のころピアノが習いたいといったのです。私の子だからあなたね、勘違いしてない?とか言いましたね。私の子供だからピアノがしたいなんて言うこと自体がありえないと思ったのですが

そこが主人の血も入っているので、勘違いではなく本当にピアノがしたかったらしいですよ。それからあと2人の娘もピアノをすると言い出し3人習いました。
長女は幼稚園教諭にまでなりピアノが好きでした。

環境って大切ですよね。私の母は娘の教育にハ無関心で下から。

私は予定外にアップラウとのピアノまで買ったのですがもう娘3人とも自立して家にはリビングにピアノがあるわけです。
娘たちがピアノは処分しないでほしいというので今はもうただのお飾りです。

お友達がうちに来た時そんな話したとき、大人でもピアノ初心者独学教材があって一人でこっそりならえるのよ。って教えてくれました。
もう一度ピアノに向かってみるのもいいなって思えるようになりました。
なんせ教室に通わなくてもいいし。恥ずかしくないし。

こんな私にピッタリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です